今回の参加者は、中国人1人、タイ人1、日本人1人(自分)を含む7人でした。

 

スキルや知識がまちまちの状態で、コンセンサスをとることはとても難しいと感じた1日でもありました。

また、自分の英語のスキルがもどかしく感じた1日でもありました。

 

思い返してみると、今日は何をしたのだろうという感じでもあるのですが、きっとスクラムチームを立ち上げた際に陥りがちな問題をいくつも経験できた気がします。

一言で言うならば、今日はとてもよい素振りが出来たという気がします。